トップページ >ミニ引越しサービス業者の比較

ミニ引越しサービス業者の比較

引越しにかかる費用を少しでも安く抑えるために、ミニ引越しサービスを提供している人気業者のプランを確認しておきましょう。

 

日本通運(日通)
日本通運では、大きく分けて家族向け・荷物の多い単身者向けのパックと距離により変わる単身パックが用意されています。ミニ引越しにあたるのは、単身で長距離の単身パックと単身で短距離のワンルームパックになります。

 

【単身パック】
Sサイズ…(例…冷蔵庫2ドア・薄型テレビ20インチ・テレビ台小・電子レンジ・掃除機・カラーボックス・姿見・布団・ダンボールMサイズ4個(1個517mm×343mm×343mm))※目安。100万円の運送保険付。

 

Lサイズ…(例…冷蔵庫2ドア・洗濯機4kg・薄型テレビ20インチ・テレビ台小・電子レンジ・掃除機・カラーボックス・衣装ケース・姿見・布団・ダンボールMサイズ4個(1個517mm×343mm×343mm))※目安。150万円の運送保険付。

 

【ワンルームパック】
ワンルームパックは、単身・一人暮らしの方で、1R〜1DKの家財量かつ4時間以内で移動し引越し作業が完了する近距離用の引越しプランです。

 

佐川引越しセンター(佐川急便)
佐川引越しセンターは、ミニ引越しプランとして「単身お引越しコース」を提供しています。最小カーゴコース〜3部屋コースまでの細かいコースを用意。ご自身の家財・荷物の量にあわせて選択可能。

 

【カーゴコース】
内寸横幅100×奥行75×高さ145cmのカーゴに積載可能な量になります。荷物を実家に送りたい方や荷物の少ない方の引越しに最適です。

 

【3部屋コース】
単身お引越しコースの中でも一番大きいコースになり、2DKや3Kくらいのお部屋の家財・荷物量の方に最適。さらに、予算にあわせた3つのプランを選択可能です。

 

ハトのマークの引越センター
ハトのマークの引越センターの単身プランは、小鳩パック・小鳩プチトラパック・小鳩スカイパック・青春引越便の4つのプランから選択可能です。荷物が少なく近距離の場合は小鳩プチトラパック、荷物多めで遠距離の場合は青春引越便が最適。

 

アーク引越センター
アーク引越センターのミニ引越しは、荷物の量に応じてお値打ち引越しが可能。荷物の少ない学生、単身赴任、ひとり暮らしの方に最適です。

 

ハート引越センター
ハート引越センターのミニ引越しは、できることは自分たちで節約したい方や自家用車に乗らない分だけ運んでもらいたい方におすすめです。

 

ミニ引越しの料金を少しでも安く抑えるポイント

 

ミニ引越しの料金が決まるのは以下の3つ。

 

@荷物を運ぶトラックの大きさ・作業人数
A引越し距離
B時期(平日か土日か、繁忙期かどうかなど)

 

基本的な最低ラインが2トントラックに作業人数が2人と予測できるため、目安の料金は大体2万円〜4、5万程度をみておくと良いでしょう。中には、2万円を切る引越し業者も少なくないため、無料一括見積もりはしておきましょう。